雑談力 Vol.21

2021年8月31日録音

※wifiでのアクセスを推奨しています。
※iphoneの方は、chromeではアクセスできない場合がありますので、safariでのアクセスを推奨しています。

 

◆質問:HKさん(約4分)

仕事に関しての悩みに戻ってきてしまいます。 自立できていないと、自信が持てません。 去年からの環境の変化でますます自分のやりたいことやこれからの仕事についてイメージがしにくいのですが、仕事と自立について自分らしく生きるためのアドバイスをお願いいたします。

 

 

◆質問:KMさん

今日は、エンジェルナンバーについてアドバイスいただければと思い、こちらに記しました。
車の運転中など、信号待ちにふと前の車を見たらナンバープレートが1111で、前から来る車も1111で、車内の時計見たら11:11など、何度も同じ番号を目にすることがよくあります。
また、ゾロ目でなくてランダムな数字でも、ふと気がついたら何度も同じ数字を目にするということもよくあります。
いつも、ドキッとしてしまうのですが、その数字のメッセージの意味は、その時自分が感じるイメージで良いのでしょうか。
ネットなどで「エンジェルナンバー」で検索したら、意味合いがたくさん出てきますが、それを参考に、自分なりに感じたら良いのでしょうか。

◆質問:MSさん(約8分)

エンジェルナンバーについて質問です。
エンジェルナンバーは、どのようなもので、どのように自分で捉えていたらいいでしょうか。
見たらいい事あるとか、番号によってメッセージがあるように聞いた事はあります。
そこから大いに期待する時もあり(笑)、自分の後押しになる時もあり。
最近は単純にゴロの良い数字に会った事を楽しむようにしています。

 

 

◆質問:IAさん(約5分)

質問は、病気になったときの受け止め方についてです。
数日前、右耳に違和感を感じて昨日病院に行ってきたら、初期の中耳炎と診断され、お薬も処方していただきました。
大事なく、今は経過観察中なのですが、ちょうど大祓をまたいだこともあり、また前日に蛇と戦う夢を見たあと、診察中に待合室に小さな害のない蛇が実際に出て、先生や看護婦さんが対処してくださったこともあり、何か大事なサインだったのかな、と思いました。
冷えとりでのサインや蛇のサインについて私なりに調べていますが、診察の直前に待合室に居合わせた皆様のことをお祈りしたことや、痛みを出来るだけあるがままに受け止めようと試みていることも、この病気のなかで、私にとって大切な経験になっているように感じます。
もし病気になったときなど、身体の不調の受け止め方について、何かアドバイスがありましたら、タイミングのよいときにご教示いただけましたら幸いです。

 

 

◆質問:KMさん(約9分)

今フィンランドの何人かの方とコミュニケーションをとることがあるのですが、なにか感覚がとても素敵なんです。
スピリチュアル的に、生まれる国によってテーマの違いがあるのかなぁと思いました。
なにか違う所に力点があるような気がするのです。でも心が通じあえる経験もさせて貰っていて、とてもありがたいです。
もしよい時がありましたら、スピリチュアル的に国によってテーマがあるのか、そして地球全体の宇宙での役割などお聞かせ頂ければと思います。

 

 

◆質問:NSさん(約7分)

今は往来も難しいですがライスワークが 海外と往来しながら仕事する流れになっています。
自分の希望でもあります。 先先は自由に動き回る事をライフワークの一部としたいです。
自分の心の場所、拠点というのか 自由に動き回りながら、どこかに拠点を置きたいような気がしています。
日本のここが私の家、という拘りが自分にあるとも感じませんが 実際の生活面では税金とかいろいろ手続き上、拠点は必要です。
そこにも引っ張られているのか 何か日本に置いておきたいような感じが自分にあります。
「クラウディングする、安心安全」があればいいのか、と思いながら 場所も変われば気温から食べる物も変わり感覚も変わります。
この変化を無視して整えていると思ってしまうのも 体調からおかしくなっていく気がしています。
日本国内、外でもどこでも自由に動き回りながら 自分の場所のあり様を教えて頂きたいです。
ちょっと疑問の輪郭がボヤボヤで言葉にする事が難しい。。。 と思いながら、だから質問するのか!、と思い直し質問させて頂きました。

 

 

◆質問:YMさん(約19分)

コロナについて質問です。
コロナ感染者数が全国的に増加しています。ワクチン接種について、色々な意見がありますが、お2人の意見はいかがですか?打ったからと言って100%大丈夫でもないけれども、打たないのもまたリスキーなのか?や、ワクチンパスポート問題など。
私自身は、現在のところ打つ予定は無く、自分自身が免疫力を上げて健康でいる事と、人との直接の接触を減らす、手指消毒、マスク着用することで対策しています。